情報の表現用語辞典 の ギガビットに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ギガビット

読み方、または別称:ぎがびっと

ギガビット (gigabit) は情報量や記憶装置の単位である。なお、bitとbyteが紛らわしいので、Gbitならば問題はないが、ギガバイトの場合は、例えば4Gbitではなく4GBのように大文字でGBと表すほうがベターである。
ビットは1ビットが最小単位であり、コンピュータ関連では8ビットが1バイトになる。したがって、1ギガビットは 109ビットになり、1,000,000,000ビットであるが、これは125メガバイトと言うことになる。
なお、1ギガビットは、慣用値である230ビット(ギビビット)での1,073,741,824ビットとは、約7%の差がある。因みに、キロビットは10の3乗、メガビットは10の6乗で、ギガビットは10の9乗である。
ランダムアクセスメモリフラッシュメモリは、通常は2のべき乗の容量を持つが、ハードディスクドライブではギガビットやギガバイトのほうが、記憶装置の容量を表示する場合に分かりやすい。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る