単位 の ギガバイトに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ギガバイト

読み方、または別称:ぎがばいと

ギガバイト(GB)とは、情報の大きさを表す際に用いる単位のひとつ。メガバイトのひとつ上の単位であり、その上はテラバイトとなる。パソコンメモリ容量やハードディスクの容量などの表示に使われる。10億byte(10の9乗)と、約10億7374万byte(2の30乗)の二通りがある。
一般的に単位というものは10の9乗ごとに定められているが、コンピュータの計算は二進数に基づいており二の倍数での計算の方が処理をしやすいため、2の30乗ごとに単位がつくられる。しかし単位があがるにつれてこの二つの単位の間での誤差が大きくなってしまうため、IEC(国際電気標準会議)によって、SI接頭辞である10の9乗はギガバイト、二進接頭辞である2の3乗はギビバイトと区別された。
しかしその区別は一般には普及しておらず、混同して使用されている場合が多い。2の30乗の方を等式で表すと、1 GB =1024 MB = 1048576 KB=1073741824B。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る