eコマース の キオスク端末に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

キオスク端末

読み方、または別称:きおすくたんまつ

キオスク端末(kiosk terminal)とは、双方向通信を可能としている情報通信端末の一種で、特に、コンビニエンスストアチェーンの店舗内などに設置されたものを指していう。他に、マルチメディアステーション(Multimedia Station)、略称MMS、マルチメディアキオスク(Multimedia kiosk)、略称MMKとも呼ばれる。
キオスク端末は、マンマシンインターフェースを通じ、不特定多数の人間が必要な情報にアクセスしたり、多種のサービスを利用したりすることができる。主な操作は、タッチパネルであることが多い。ただし、キオスク端末の利用目的は、設置されている場所によって様々である。
例えば、博物館や美術館では館内の案内、図書館では蔵書の検索、病院や会社では受付け、また、駅や役所では交通、観光の案内などである。また、キオスク端末による有料サービスもあり、チケットのオンライン販売、デジタルカメラ画像のプリントアウト、コンビニATMのような銀行のATMサービスなどを利用することができる。
これらは主に、コンビニチェーンの店舗内に設置されていることが多い。なお、インターネット接続に特化したものは、特にインターネット・キオスク(Internet kiosk)と呼ばれる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る