情報科学 の オートチューンに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

オートチューン

読み方、または別称:おーとちゅーん

オートチューン(Auto-Tune)とは、音程補正用プラグインソフトウェアで、アメリカ合衆国のアンタレス・オーディオ・テクノロジー(Antares Audio Technologies)社が製造・販売まである。使用する際、「iLOKキー」と呼ばれるUSBロックが必要となり、プロプライエタリ・ソフトウェアになる。
主な機能は、不安定な音程を歌声や、楽器のトーンをデジタル信号処理することで、半音ずつ近く完全な音高に機械的に補正していくことである。この設定を極端とした場合、「ケロケロボイス」「ケロールサウンド」などのように称される。よって、平坦な音程や特有の音程変化などエフェクトを得ることができるようになる。
2010年にはCelemony社のMelodyne、ヤマハのPitch Fixなど、さまざまな音程補正ソフトが販売されている。しかし、オートチューンのほうがこれらの製品よりも早く発売されており、名前も幅広く知られている。ちなみに、オートチューンは歌声を自然に聞こえさせることを目的としているため、合成音声やVOCALOIDといったソフトウェアに用いられていることが多い。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る