の オートシェイプに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

オートシェイプ

読み方、または別称:おーとしぇいぷ

オートシェイプとはマイクロソフト社のビジネスソフトMicrosoft OfficeのWord、excel、PowerPointに含まれている機能のひとつである。
日常の業務や編集作業などで、特に企画書の作成などでは、矢印や吹き出しなどが使用され、提案書のプレゼンテーションに必要なのがオートシェイプであるが、これがあらかじめ装備されている。なお、2003年のバージョンからは透過の画像加工ができるようになった。
最近では、オートシェイプを利用したイラストやデジタル絵画を作成する人が多く、かなり細かい設定も可能なので、使われる頻度は高い。
オフィス スイートとしては1989年6月に Macintosh 向けが発売されたが、この時点で Word、Excel、PowerPoint が含まれていた。Windows 向けに発売したのは1990年10月で、日本語版は、Office for Mac 4.2 と Office 3.0 からである。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る