UI の オートコンプリートに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

オートコンプリート

読み方、または別称:おーとこんぷりーと

オートコンプリートは自動補完と訳される。オートコンプリートとは、ユーザーが入力しようとしている文字列を入力する前に予想する機能である。この機能は、入力しようとしている単語が既に入力された単語から予想が可能なとき効果を発揮する。上手く活用すると人間とコンピュータの相互作用を高速化できる。
具体的にオートコンプリートが利用されている例として、まず、Webブラウザがあげられる。Webブラウザでは、アドレスバーテキストボックスによく使われる。長いアドレスを打ち込むときに便利である。
次にあげられるのがソースコードエディタである。ソースコードエディタでのオートコンプリートはプログラミングの規則性を利用する。よく知られているものとして、マイクロソフトのインテリセンスがある。マイクロソフトのインテリセンスは現在の入力から考えられる補完をポップアップリストで表示し、ユーザーがそこから正しいものを選択する。
オートコンプリートと類似の機能を持つものとして自動置換と、入力予測の機能があげられる。入力予測の機能は携帯電話に主に搭載されている機能で、自動補完と共通の機能も多いが入力時だけではなくその後につながる語句を予想できることに特徴がある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る