CD の オレンジブックに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

オレンジブック

読み方、または別称:おれんじぶっく

オレンジブック(Orange Book)はTrusted Computer System Evaluation Criteriaのことで、アメリカの国家安全保障局(NSA)の傘下のNCSC(National Computer Security Center)が発行しているセキュリティ評価基準のガイドラインのことである。
オレンジブックではセキュリティレベルを4段階に分けており、それぞれのレベルごとに一定の条件が定められているが、コンピュータセキュリティのための国際規格にはコモンクライテリア(CC)がある。CCは Common Criteria for Information Technology Security Evaluation(情報技術セキュリティ評価のためのコモンクライテリア)の略である。
CC は日本ではITセキュリティ評価及び認証制度の認証機関である(独)情報処理推進機構がJISEC(Japan Information Technology Security Evaluation and Certification Scheme)により運営されている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る