コーディング の オペレータに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

オペレータ

読み方、または別称:おぺれーた

オペレータとは、電話でのやりとりを顧客と行う人のことや、パソコンのシステムなどを使って、オンラインシステムを管理することやデータの出入力を行うこと行う人のことをいう。オペレータの仕事は大変なものが多い。例えば電話オペレータにおいては、顧客の顔を見ないで声だけのやり取りになるため神経を非常に使う。顧客を勧誘するオペレータの仕事ではノルマが決められていることもあり強いプレッシャーがかかる。他にもマニュアルどおりにオペレータが電話のやり取りを行おうとしても、感情がこもってしまい顧客を不愉快にさせてしまい苦情が寄せられてしまうこともある。
パソコンのオペレータはパソコンを使って顧客の管理等を行う仕事である。当然パソコンのスキルは必要になる。パソコンオペレータになるための門戸は割と広く再就職等もしやすい仕事である。が、勤務内容がハードなため離職者も多い。新卒の場合高卒の人が多く就職する。基本情報処理技術者のようなパソコン関連の資格を取ることでキャリアアップを狙える。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る