開発環境 の オペランドに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

オペランド

読み方、または別称:おぺらんど

オペランド(operand)は演算子(えんざんし、operator symbol, operator name)のことで、各種の演算をあらわす記号である。なお、プログラミング言語の文法上では、演算と演算子は区別される。
物理学におけるオペランドは、数学的には関数解析学などの分野で使われる作用素と呼ばれるコンセプトである。また、演算の対象をオペランド(operand)と言い、例えば、n と 3 との和を表す式 のn + 3で、+ は演算子であり、そのオペランドは nと 3 である。
一つだけのオペランドの演算を表す演算子は単項演算子で、通常はオペランドの前に単項演算子を置く前置記法で、オペランドを明示するための括弧 "( )" を伴うことが多い。
なお、単項演算子としては平方根を表す√ があり、また、マイナス(負)を表す負符号もしかりである。因みに、2つのオペランドから一つの結果を得る演算を表す演算子を二項演算子と言う。また、多項演算子もあるが、複数のオペランドを一つのオペランドに見立てることである。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る