パソコン用語辞典 の エナジースターに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

エナジースター

読み方、または別称:えなじーすたー

エナジースターとは、国際エネルギースターログラム(こくさいエネルギースターログラム)のことで、OA機器の省エネルギーのための国際的環境ラベリング制度である。運営は、日本の経済産業省が、アメリカの環境保護庁(EPA)との相互承認の下、行っている。
元となっている規格は、1993年から実施しているアメリカ環境保護庁が定めたOA機器の省エネルギー。アメリカからの呼びかけに応じ、日本は1995年から参加している。対象となる商品は、パーソナルコンピュータ、ディスプレイ、プリンタ、ファクシミリ、複写機、スキャナなど。
OA機器を製造している事業者は、経済産業省に登録することで、基準をクリアしたOA機器を自己宣言し、エネルギースターロゴを使用することが可能となる。日本で申請すると、他国でもマークが使え、その逆も然りである。
ちなみに、運営を行っている日本の経済産業省は、日本の行政機関の一つで、民間の経済活力の向上や対外経済関係の円滑、発展を中心とした経済および産業の発展、鉱物資源およびエネルギーの安定や効率的供給を確保する任務である。
アメリカの環境保護庁は、市民の健康保護と自然環境の保護を目的としている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る