文字コード の エスケープシーケンスに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

エスケープシーケンス

読み方、または別称:えすけーぷしーけんす

エスケープシーケンス(escape sequence)とは、コンピュータシステムにおいて、通常の文字列では表せられない特殊文字や機能を、規定された特別な文字の並びによって表したものである。狭い意味では、エスケープコード(0x1B、ESC)に始まる一連のバイト列のことを指す。
代表的なものでは、ISO/IEC 2022(JIS X 0202)における文字集合の指示や呼び出しのシーケンスやISO/IEC 6429(JIS X 0211)の画面制御シーケンスなど。エスケープシーケンスを構成するバイト列は、特定の文字集合には属していない。よって、本来は符号表上の行と列で記述する。
しかし、ASCIIの文字で記述することも便宜上行われている。例えば、ISO/IEC 2022の場合、ESC 2/8 4/2(ESC( B)-US-ASCOOをGOに指示・ESC 2/4 4/2(ESC $ B)-JIS X 0208をGOに指示する。ISO/IEC 6429の場合、ESC 5/11 3/2 4/10(ESC [ 2 J)-画面消去・ESC 5/11 y3/11 x4/8(ESC [ y;xH)-画面上の第y行列にカーソルを移動。
その他の例として、代表的なものにC言語がある。他にも、プログラミング言語文字列リテラル中にも用いられており、バックスラッシュに始まるものもある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る