情報の表現用語辞典 の エクサバイトに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

エクサバイト

読み方、または別称:えくさばいと

エクサバイトとはコンピュータやその付属機器の容量を表す単位である。1エクサバイトは、10の18乗バイトと、2の60乗バイトの2種類に表す事ができる。同じ単位で大きさがことなる理由としてコンピュータの容量を表す時2進接頭辞とSI接頭辞の2種類の規格が違う単位を用いているからである。2進接頭辞を用いて大きさを表現する場合が2の60乗バイトであり、SI接頭辞を用いて表現する場合が10の18乗バイトである。どちらかが正しく、どちらかが間違っているというわけではない。周波数にはSI接頭辞が用いられる場合が多く、電子書類などには、2進接頭辞を用いる場合が多い。フロッピーディスクは、2進接頭辞とSI接頭辞の2種類を混同して使用している。
エクサバイトは他に服部真澄の著書のタイトルにも使用されている。この本はSF小説であり、人類に装備されているユニットを買い上げて膨大な世界史動画を作るというストーリーである。記憶が持つ意味を問い直したいと著者は語っている。エクサバイトは、2008年に単行本が、2011年に文庫本がそれぞれ出版された。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る