ITと社会用語辞典 の インフラストラクチャに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

インフラストラクチャ

読み方、または別称:いんふらすとらくちゃ

インフラストラクチャ(infrastructure)は普通にはインフラと略して呼ばれるが、社会資本のことで、国民福祉の向上と国民経済の発展に必要な公共施設を指す。したがって、インフラには各種学校や病院、公共施設のほかに、道路、橋梁、鉄道路線、上水道、下水道、電気、ガス、電話など、社会的経済基盤と社会的生産基盤とを形成するものがある。
通常の場合、インフラ整備には莫大な費用が発生するため、民間企業ではなく、中央政府や地方自治体が公共事業として行われるものが多い。
インフラは公共事業として整備された後は、社会資本になり、国民の生活に有意義に寄与することが前提になる。例えば、都市間高速道路を整備すれば、交通コストが低下し、工場立地条件が拡大し、地域内の住民生活や経済活動が活性化する。また、灌漑施設を整備すれば農地の生産性は飛躍的に高まり、このような活性化の結果、長期間にわるが当初の建設・整備に要するコストが回収される。
一般的に、インフラストラクチャが整備されている国は先進国であり、未整備な国には整備が最大の課題となる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る