インターネット用語辞典 の インターネット・ホットラインセンターに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

インターネット・ホットラインセンター

読み方、または別称:いんたーねっとほっとらいんせんたー

インターネット・ホットラインセンター(Internet Hotline Center)とは、違法・有害情報発信に関する情報収集と対処を目的とした団体で、2006年6月1日に開設された。警察庁から業務委託されており、財団法人インターネット協会が管理・運営を行っている。
財源は国がすべて負っているが、業務拡大によっては民間資金を導入する検討も出ている。基本的に、一般からの通報を広く受け付けており、情報発信地が日本国内であることをIPアドレスを用いて確認する。これは、法的判断を日本の法律に基づいて行う。
その上で日本国内の法律に違反される情報の場合、警察庁に通報し、捜査妨害にならないよう一定期間後にプロバイダや掲示板の管理者などに違法情報であることを要請する。一方、流通自体は違法ではない情報の場合は、公序良俗に反するとする情報として、プロバイダや掲示板管理者などに利用者との契約など対応を依頼する。
なお、知的財産権の侵害に関する情報や名誉毀損、誹謗中傷行為などの差別などには、権利者団体や法務省人権擁護局がプロバイダ責任制限法に基づいて対応している。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る