コミュニティ の インターネットスラングに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

インターネットスラング

読み方、または別称:いんたーねっとすらんぐ

インターネットスラング(internet slang)とは、特殊な言語表現の一種で、基本的にインターネット利用者間でのみ通用するものである。「スラング(slang)」とは「隠語」という意味があり、すなわちインターネットスラングとは、文字通り、インターネットで使用する隠語であると言える。
他に、「ネットスラング」と表現されることもあるが、この理由としては、スラングという用語は発祥が不明確であることや、パソコン通信時代から使用されている言葉が多く、パソコン通信時代から使われているものに関しては、パソコン通信とインターネットの両方の意味を含めていることがあるためである。
インターネットスラングが発生する場所は、主に電子掲示板、チャット、電子メール、SNSのようなコミュニティ上である。こういった場所では、文字によるコミュニケーションであることを活用し、省略やパロディ、誤変換、顔文字といったインターネットスラングが登場している。
代表的なインターネットスラングの例としては、「KY」や「ツンデレ」、「ネットカフェ難民」、「リア充」といったものを挙げることができる。これらは、登場してから間もなく廃れていくインターネットスラングの中で、各種メディアに取り上げられ社会的な流行語となるなど、広い認知度を得ているものである。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る