プロバイダ の インターネットサービスプロバイダに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

インターネットサービスプロバイダ

読み方、または別称:いんたーねっとさーびすぷろばいだ

インターネットサービスプロバイダ(Internet Service Provider)とは、インターネットへの接続を提供している組織のことで、プロバイダやISPと略されることが多い。日本では、電気通信事業者のひとつとして位置付けられており、役務からインターネット接続事業者と訳されることがある。
基本的に前途の通りの組織であるが、ISPによってはネット上でのオンラインショッピングに対する決済サービスなどを提供している。大手のISPの中には、自社で大規模となるインターネットバックボーンを運用。併せてインターネットデータセンターやインターネットエクスチェンジなどを運営しているところもある。
一方で中小ISPとなると大手のISPに独自ブランドをつけてサービスを再販しているに過ぎない場合もあり、インターネットサービスプロバイダといっても運営形態はさまざまになる。一般的に営利目的で運営されているが、なかには非営利組織として運営しているところも存在する。
インターネットサービスプロバイダの主なサービスは、コネクティビティ(接続性)である。その他にも、電子メールアカウントウェブページ公開用のスペースなど付帯的なサービスも提供している。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る