ITと社会用語辞典 の インタラクションデザインに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

インタラクションデザイン

読み方、または別称:いんたらくしょんでざいん

インタラクションデザインとは、対話を定義し生成する規範の一種である。「IaD」、もしくは「IxD」と略される場合もある。対話(interaction)とは、技術的システム、生物学的システム、環境システム、組織などの振る舞いのことである。
インタラクションデザインは、人工物やシステムに対するユーザーの反応を振る舞い、すなわちインタラクションとして定義する。通常、インタラクションデザインは最初にユーザーを調査し、その結果、形状、及び振る舞いを強調したデザインを行う。
このシステムが適用される例としては、ソフトウェア、各種製品、携帯機器、環境、サービス、ウェアラブルコンピューティングなどが挙げられる。インタラクションデザインの主な作業は、システム開発において利用目的に合致した両面転移や、グラフィカルユーザーインターフェース(GUI)要素の肖然な振る舞いをデザインするといった、専門的な作業である。
両面転移においては、ユーザーが操作するシステムから適切な反応を設計することで行うものとしている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る