セキュリティ用語辞典 の インシデントに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

インシデント

読み方、または別称:いんしでんと

インシデントとは、実際に起こらなかったものの、重大事故につながる潜在的な出来事をいう。インシデントの減少には、なぜそれが起こったかという分析が必要である。その分析モデルのひとつとして、シェル(SHEL)モデルがある。Sは、ソフトウェアのこと、Hはハードウェアのこと、Eは環境のこと、Lは個人的要素のことで、それらの要因を分析しインシデント発生の対処をする。
医療の分野におけるインシデントのことをMedical incidentという。一歩間違えれば患者に大きなダメージを与え重大事故になってしまう可能性のあった出来事である。そのような出来事をヒヤリ・ハットという。
航空、鉄道などにもインシデントがあり、インシデントに対応した法律がある。例えば航空会社では、航空法第76条の2で重大インシデントが起こった場合の対処法を、鉄道会社では鉄道事業法第19条の2で重大インシデントが起こった場合の対処法をそれぞれ規定している。
1つの重大事故が起こった背後には、29の軽度の事故があり、300のインシデントが潜んでいる。このような経験則をハインリッヒの法則という。重大な事故の防止に役立つ法則である。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る