コーディング の インクリメンタルサーチに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

インクリメンタルサーチ

読み方、または別称:いんくりめんたるさーち

インクリメンタルサーチ(incremental search)とは、コンピュータや携帯情報端末で文字列検索する方式の1つであり、検索したい用語を1文字ずつ入力するたびにその時点で該当する候補一覧を表示しながら候補を絞りこんでいく検索方法である。
文字列を使って検索を行う場合、通常、検索文字列をすべて入力した後、検索ボタンを押して検索を行う。しかし、インクリメンタルサーチでは文字列を1文字ずつ入力するごとに検索が行われる。
そして候補となる残りの文字列が表示されるため、検索文字をすべて入力しなくても、候補が絞り込まれることで目的の言葉になる場合が多く、入力の手間が少なくなる。文字を1文字入力するごとに候補が逐次表示されることから逐次検索、逐語検索などとも呼ばれる。
インクリメンタルサーチは、GoogleサジェストやFirefoxの検索(Ctrl+F)等で使用できるほか、携帯電話での日本語変換入力やWindows Vistaから搭載された全文検索機能も、インクリメンタル検索に対応している。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る