フォント の イタリックに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

イタリック

読み方、または別称:いたりっく

イタリック(italic)とは、文字が少し右に傾いている欧文活字書体のひとつである。引用や強調を示す語句や、他国語を示すときなどに用いられることが多く、イタリック体とも言われる。
イタリックは、16世紀初頭のヴェネツィアで紙面スペースを節約するために考案されたアルファベットの書体のひとつである。文字が右側に傾いているのは、元が手書きであったためで、当初は本文用の書体であったが、現在は文章の中で強調するなど、他と区別をしたいときに利用されている。
なお、イタリックと同じように傾いている文字に斜体(oblique)があり、イタリックと斜体は一見すると同じように見えるが、厳密にはイタリック(italic)はペンを斜めに傾けて書いたように、筆記体調にデザインされたものが多く、対して斜体(oblique)は単に文字を斜めに傾けてデザインされている。
しかし、日本語フォントには、イタリックや斜体が用意されていることはほとんどない。そのためWebにおいてはfont-styleプロパティを使って標準、イタリック体、斜体の値を指定できるが、日本語の表示については、Webブラウザではイタリック体と斜体の表示は同じになる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る