フォント の アンチエイリアスに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

アンチエイリアス

読み方、または別称:あんちえいりあす

アンチエイリアスは、サンプリングやダウンサンプリングでエイリアシングが起きないように加工することである。アンチエイリアシング処理をする場合を大雑把に分けてしまえば、デジタル画像に起きる場合と信号処理をするうえで起きる場合に分けられる。
デジタル画像は、ピクセル単位より細かくすることが出来ないため、物体の輪郭にシャギーとよばれるギザギザが出来てしまう。このぎざぎざを無くすための加工がデジタル画像に加えるアンチエイリアスである。アンチエイリアスをかけてしまうと輪郭がぼやけてしまうため、ビットマップフォントなどでは、アンチエイリアスを行わないことが多い。
3DCGでは、角の目立つ画像が多いので、高品質な画像を提供するためアンチエイリアシングは多用されている。エイリアシングの具体的な手法として、スーパーサンプリングやマルチサンプリングの手法があげられる。
信号処理をするうえでのアンチエイリアスとは、サンプリングの周波数の半分を超える周波数成分である折り返し雑音を遮断する機能である。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る