ウイルス/ワーム の アンチウイルスソフトに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

アンチウイルスソフト

読み方、または別称:あんちうぃるすそふと

アンチウイルスソフトとは、アンチウイルスソフトウェア(Anti-Virus Software)の略語。アンチウイルスソフトウェアとは、コンピュータウイルスを検出し、除去するためのソフトウェアのことである。他にもアンチウイルス、ウイルス対策ソフトウェアなどとも呼ばれる。
ウイルスソフトと呼ばれることもあるが、これは「ソフトウェア」が「ウイルス」であるという意味にもなり得るため不適切であるとされている。また、以前はウイルスに対してそれを除去するものとして、ワクチン、もしくはワクチンソフトウェアと呼ばれることもあったが、近年ではウイルス以外の新しいセキュリティ脅威にも対応するようになったため、このネーミングはそぐわないとして、現在ではほとんど使われていない。
アンチウイルスソフトは、コンピュータに常駐しているか、もしくはユーザの操作によって起動する。その主な動作は、パターンファイルや定義ファイルといった、ウイルス等の特徴を記録したデータファイルと、コンピュータ内部でやり取りされるデータを比較することでウイルス等の脅威を検出するパターンマッチング法と呼ばれる方法。
また、検査対象となるデータを自動的に解析し、それと似たプログラムコードと判断し場合は脅威として検出する、もしくはメモリ内に作成した仮想空間上でファイルを仮想実行し、動作を確認した後で脅威と判断、検出を行うヒューリスティック法という方法などを用い、ウイルスを検出すること。
さらに検出された場合、脅威を駆除や、駆除が不可能である場合は感染元の隔離や排除を行うことである。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る