情報科学 の アナリシスパターンに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

アナリシスパターン

読み方、または別称:あなりすすぱたーん

アナリシスパターン(英語ではAnalysis patternあるいはSoftware analysis patterns)とは、モデリングの過程で見られる状況を抽象化したソフトウェアテクノロジーでの概念モデルのことである。
ソフトウェア技術者のマーティン・ファウラーは、パターンとは実際の文脈で有益な考え方で、他の文脈でも有益なものであるとし、アナリシスパターンは実際の実装形態ではなく、ビジネスプロセスの概念的なものであると説明している。
なお、ファウラーはアナリシスパターンを記述する公式な方法について述べていないが、一貫した統一的な書式を行うための提案をしている。例えばパターンの名称を考えた場合、名称は何を抽象化しようとしているのかであり、また簡潔でなければならないとしている。
また、目標は パターンが成し遂げようとするゴールであり、動機は問題を記述したシナリオで、解決策は、動機で述べたシナリオでの解決策である。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る