キーボード の アットマークに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

アットマーク

読み方、または別称:あっとまーく

アットマーク(@)とは、記号文字のひとつである。JIS X 0208では単価記号(たんかきごう)と呼ばれているが、日本では“アットマーク”の通称が一般的である。本来、会計での略記として用いられることが多く、例えば請求書で「商品○個 @$○=$○」(商品○個 各単科○ドル 小計○ドル)のように用いられていた。
1990年代後半からは、レイ・トムリンソンによって電子メールのメールアドレスの中に用いられるようになり、より一般的な記号となった。ちなみに、アットマークのaの丸囲みは、完全に囲っていない。また、ANSI/CCITT/Unicodeの文字符号化標準では、「commerical at」が公式名称となる。
アットマークは、各国によって名称が異なるのも、大きな特徴である。起源にもいくつかの説があり、「ギリシャの水量単位から」「ラテン語の“アンフォラ”という意味の記号」「スペイン語圏・ポルトガル語圏の質量の単位アロー場(arroba)の記号」「フランス語の前置詞(英語のat)の変形」など、国によって違う。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る