文字/フォント の アスキーアートに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

アスキーアート

読み方、または別称:あすきーあーと

アスキーアートとは、様々な記号や文字などを組み合わせて作成する絵のことである。画像を掲載する機能がない、または画像の投稿が禁止されている電子掲示板などにも書き込むことができるため、匿名の掲示板や電子メールの署名などによく使われている。
「アスキー」(ASCII)は、アルファベット、数字、記号などの文字コードの一種で、アスキーアートも以前はアスキーコードの文字を使用して作成されていたが、現在は日本語やギリシア文字、キリル文字など全角文字なども使用されている。
アスキーアートは、文字によって文字幅が異なるプロポーショナルフォントや、等幅フォントなど、フォントの種類によって形が崩れてしまう。日本語のWebサイトではWebページの表示に「MS Pゴシック」が多く使用されているため、「MS Pゴシック」で表示したときにわかるアスキーアートがよくみられる。
アスキーアートは、巨大匿名掲示板「2ちゃんねる」を中心に広まり、オリジナルのキャラクターが生まれたり、キャラクターを組み合わせてストーリーが作られるなど、独自の文化が発達している。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る