システム開発 の アジャイルに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

アジャイル

読み方、または別称:あじゃいる

アジャイル(agile)とは、「機敏な」という意味の英語で、経営環境の変化に迅速に対応できる柔軟な情報システムや、ソフトウェア開発プロセスのうち、より素早い開発を重視する方法の総称である。アジャイルという考えが生まれた背景には、既存の開発方法の中に無駄が多いこと、決して機敏なものではなかったこと。顧客要求の把握が早期にできない、事業環境の変化に追随できないなどの問題に対する反省的な面がある。
アジャイルには、プロセスやツールより人と人同士の相互作用を重視する、包括的なドキュメントより動作するソフトウェアを重視する、契約上の交渉よりも顧客との協調を重視する、計画に従うことよりも変化に対応することを重視するといった特徴があり、特に変化の激しいWeb系、オープンソース系の開発で重視されている。
アジャイルである開発手法には、XP(エクストリームプログラミング)、スクラム(Scrum)開発方法論などがあり、目前で発生している新規要求や要求の変更への対応を主な問題意識としている。
アジャイルに対する伝統的な開発手法を、ウォーターフォールモデルといい、上流の計画が細部に分解されて予定の通りに行われることが大前提となっている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る