情報科学 の アキュムレータに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

アキュムレータ

読み方、または別称:あきゅむれーた

アキュムレータ(Accumulator)とは、蓄積するもの、蓄圧器などの意味の英単語で、コンピュータのCPUレジスタの中でも論理演算や算術演算の結果を一時的に保持しておくレジスタのこと。「累算器」「積算器」と訳されることもある。
演算の結果をその都度主記憶装置に書き込むと、主記憶装置へのアクセスはレジスタに比べて時間がかかるため、次の命令でデータの受け渡しが遅くなってしまう。しかしアキュムレータに一時的に保存することにより、プロセッサ内部で高速なデータの受け渡しが可能になる。
アキュムレータ利用例としては、数列の計算がある。アキュムレータの値を「0」にしてから、アキュムレータの値と数列の数値の加算を行い、その結果をアキュムレータに保持する。このような処理を繰り返して数列の総和は求め、総和が求められて初めてアキュムレータの値を主記憶装置に書き込んだり、アキュムレータ以外のレジスタに書き込んだりする。
CPUアーキテクチャには、大別するとアキュムレータマシン、レジスタマシン、スタックマシンの3種類があり、アキュムレータマシンでの演算は、必ずアキュムレータを対象に演算を行う。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る