フォント の アウトラインフォントに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

アウトラインフォント

読み方、または別称:あうとらいんふぉんと

アウトラインフォントとは、ビットマットの埋め込みが可能な形式が多く、True Typeフォント・PostScriptフォント・OpenTypeフォント・METAFONTなどさまざまな種類が挙げられる。特徴としては、文字の輪郭線の形状を、関数曲線の情報として持っているフォントの形式のことで、画面や紙に出力する際に、解像度に合わせビットマップ状に塗りつぶすラスタライズを要する。
日本におけるアウトラインフォントは、ワープロやDTPを中心に普及しており、WYSIWYGが普及したことで、スケーラブルラインフォントの利用が広がった。
一般的なアウトラインフォントは、「True Typeフォント」になる。WindowsとMacintoshで共通利用できることを想定したフォントで、Linuxでも利用することができる。
2次Bスプライン曲線で字形を制御し、ビットマップフォントを内蔵することができる。True TypeフォントをPostScriptプリンタで処理するための形式は、Type42と呼ぶ。PostScriptフォントとは、Macintoshで普及し使われているフォントで、三次ベジェ曲線で字形を制御する。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る