ネットワーク技術用語辞典 の Dnsmasqに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

Dnsmasq

読み方、または別称:でぃーえぬえすますく

Dnsmasqは、DNSサーバのフォワーダとDHCPサーバ機能を持つソフトウェアで、ADSL回線のインターネットサービスプロバイダを利用してインターネットにNATで接続をする小規模ネットワークを対象とした設計がなされている。
Dnsmasqでは、グローバルなDNSには保持されないローカルエリア内の端末でもDNSのサービスを受けることができるので、対外DNSの負荷分散と応答性の向上が期待できる。
また、新しいクライアントがネットワークの起動を行うために、PXEやBOOTPや TFTPなどのサービスを用意している。
すなわち、Dnsmasqはファイアーウォールの対内側にDNSを提供できるので、たとえモデムなどの終端で回線が切れていてもDNSを参照することができる。また、Dnsmasqに統合されたDHCPは端末に対する静的アドレスの指定、もしくは借与するアドレス範囲内で動的にアドレスを割り振ることができる。さらに、BOOTPの動作や、RFC3397のDNSサーチリストまでを含むDHCPオプションを支援する。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る