セキュリティ用語辞典 の DeepSAFEに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

DeepSAFE

読み方、または別称:でぃーぷせーふ

マカフィー社がインテル社と共同開発したセキュリティ技術で、OSの下で従来より深いセキュリティフットプリントを利用するハードウェア支援型セキュリティ製品の開発を目的とした技術である。
APT(Advanced Persistent Threat)攻撃やルートキットなどのステルステクニックを使用した高度なマルウェアなど、従来では検出不可能だった攻撃の検出・削除が可能となる。
DeepSAFEを利用した製品としては、McAfeeDeepSAFEがリリースされている。オペレーティングシステムの階層を超えて動作し、高度なステルス型攻撃を検出、ブロック、修復するように設計されている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る