構造 の DVIに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

DVI

読み方、または別称:でぃーぶいあい

DVIとは、Digital Visual Interfaceの略で、パソコンディスプレイを接続する規格のひとつで、SiliconImage社が開発したTMDS(Transition Minimized Differential Signaling)というシリアル転送方式を採用している。
従来の「アナログRGB接続」は、ブラウン管型のディスプレイとの接続においては、映像をアナログ信号で伝送していたが、DVIでは液晶ディスプレイ等にデジタル信号のまま伝送するため、変換による信号の劣化がなくなり、画質が向上する。
DVI接続に用いられるDVI端子には、アナログRGB端子と比べてより多くの端子が備わっており、アナログRGB接続、デジタルRGBシングルリンク接続、デジタルRGBデュアルリンク接続という三つの接続方法をサポートしている。
コネクタの形状はアナログデジタルのどちらをサポートしているのかによって異なり、パソコンディスプレイの両方がDVI対応でなくてはならない「DVI-D(Digital)端子」と、互換性維持のために、DVIのデジタル信号だけでなくアナログRGBの信号も扱える「DVI-I(Integrated)端子」の2種類になっている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る