メール の DKIMに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

DKIM

読み方、または別称:でぃーきむ

DKIM( DomainKeys Identified Mail)、ドメインキーズ・アイデンティファイド・メールは、電子メールの優れた認証技術のひとつである。
DKIMは、署名するMail transfer agent(MTA)はもとより、署名を検証するMTAまで、ほぼ端から端までの完全性がある認証技術である。
具体的には、多くの場合署名をするMTAが発信者に代わってDKIM-Signatureヘッダをデータに追加し、また検証するMTAがDNSを介して発信者の公開鍵検索することで、受信者に代わって署名の正当性を立証する仕組みになっている。
なお、DKIMを作成するためにDomainKeys の仕様には、アイデンティファイド・インターネット・メール(Identified Internet Mail)の特徴が採用されている。また、DomainKeys とIIMを合体した仕様は、IETF標準化提案(Proposed Standard)に向けて仕様を作成したIETFワーキング・グループの基本になっている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る