モバイル用語辞典 の DECTに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

DECT

読み方、または別称:でくと

DECT (Digital Enhanced Cordless Telecommunications) はデジタルコードレス電話規格で、ETSI (European Telecommunications Standards Institute) が1988年に策定し、EUやオーストラリア、南米とアジア諸国で採用されている。
なお、にDECTの規格はデジタルコードレス電話向けに開発されたが、規格がIMT-2000の要求事項を満足させている。
日本では、2010年(平成22年)10月に総務省規定のデジタルコードレスホンの無線局の技術基準の改正で、DECTと他一方式の技術的条件が追加され、2011年(平成23年)3月に電波産業会も標準規格を策定した。
DECT は、家庭用デジタルコードレス電話として固定電話に接続、あるいは事業所向けの内線電話に多数の自営基地局を設置して使用する際の規格であり、さらに電気通信事業者の基地局と接続して移動体通信として利用したり、需要の少ない地域においての公衆交換電話網の代替などに適用される規格である。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る