情報科学 の DBDesignerに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

DBDesigner

読み方、または別称:でぃーびーでざいなー

DBDesignerとは、ER図を描くためのツールである。アメリカのFabFORCE.netによって配信されている。DBDesignerは、さまざまなデータベースを視覚的に作成する事ができ、自動的にデータベースを読み出す事や、モデルの変更を自動的にデータベースに行わせる事が可能である。DBDesignerは2種類のインターフェース、Design ModeとQuery Modeを用意している。Design Modeは、データベースモデルの作成とメンテナンスに使用され、Query Modeは、PHPなどの他の言語ためにクエリステートメントを作成する事ができる。
DBDesignerで作成されたデータはXMLに保存され、サードパーティの製品を用いる事でデータを直すことが可能である。また、DBDesignerは、オープンソースであるので新しい機能をつくりユーザのニーズに応えることが可能である。現在、DBDesignerを日本語に直したソフトとしてDBDesigner 4が公開されている。他に、開発が停止されているDBDesignerから作られたDBDesigner Forkなどのプロジェクトもある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る