制作 の Curlに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

Curl

読み方、または別称:かーる

Curl(カール)とは、米マサチューセッツ工科大学(MIT)の)などの共同プロジェクトから生まれたWebオブジェクト指向のアプリケーション記述言語である。株式会社カールがWebブラウザ用プラグインの開発・配布や開発環境の販売、ライセンス管理などを行っている。
従来、Webアプリケーションの主要部分はCGIやASP、サーバサイドJavaなどを利用して制作され、サーバ側に実装される。そしてクライアント(Webブラウザ)の役割は、データ等の表示やフォームを利用した単純なデータ入力であった。
それに対して、CurlではCurl言語で記述されたソースファイルコンパイル・実行する「Surge RTE(Surge Runtime Environment:Surge実行環境)」と「Surge Lab IDE」という開発環境が容易され、クライアントサイドで本格的なアプリケーションを記述することができる。
CurlはHTMLJavaScript、Javaなどの良いところを受け継いだ仕様になっており、アプリケーションの記述はマークアップ言語とプログラミング言語を組み合わせたような独自のオブジェクト指向言語を用いる。
4000を超える豊富なAPIが標準で用意されている。実行時にはJITコンパイラで動的にコンパイルされ、高速に動作する。この言語でコマンドを囲むのに "{" "}" という文字(curly bracket)を用いるのが、「Curl」という名前の元だといわれている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る