情報科学 の CnsMinに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

CnsMin

読み方、または別称:しーえぬえすみん

CnsMin(シーエヌエスミン)は、珍しく中華人民共和国の3721 Network Software社(旧名はInter China Network Software社でYahoo!の子会社)が製作したプログラムである。
なお、CnsMinその動作や性質で、アドウェア、あるいはまぎれもなく一種のマルウェアであると言われる。因みに、日本語版は、JWord株式会社が配布しているJWordや、壁紙.comの壁Naviに含まれている。
CnsMinは、Internet Explorerのアドレスバーに、中国語、または日本語版では日本語を入力して検索が行えるようになる機能を有している。したがって、CnsMin自体は、明らかに有害であるとはいえない。ただし、時には不可解な動作を行うことがあり、要注意のプログラムである。
なお、日本語版のJWordを配布するJWord株式会社は、CnsMinがマルウェアプログラムであるとする疑惑を否定している。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る