情報科学 の Cabosに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

Cabos

読み方、または別称:かぼす

Cabos(カボス)とは、GPLで公開されている、Gnutella互換の、日本製のファイル共有ソフトウェアである。米国製のLimeWireとAcquisitionをベースに現在も開発が進められている。
Cabosはファイアウォール設置同士での転送、プロキシ経由での転送、ユニバーサル・プラグ・アンド・プレイ対応、iTunes + iPod 統合、クリエイティブ・コモンズ対応、ウィードシェア対応、新作ファイル検索、多言語検索など、豊富な機能を備えており、2010年時点では世界28言語に翻訳されている。
JAVAによって開発されたソフトウェアのため、Windowsをはじめ、MAC OS、OSXなど多くのOSで動作可能。
グラフィカル・ユーザーインターフェイスが必要最低限に簡素化されているため、同じネットワークを持つLimeWireでは、インストール後に使用環境に合わせて設定作業を行わなければならないが、Cabosではいっさいの設定を必要とせず動作させることができる。
またLimeWireに比べて動作が軽く、LimeWireが重くてパソコンがフリーズしてしまうような環境でもCabosは動作可能である。
2012年、LimeWireとFrostWireのホストキャッシュサーバー停止を受けてソフトウェアの配布が中止されている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る