開発環境 の CUDAに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

CUDA

読み方、または別称:きゅーだ

CUDAとは、並列計算アーキテクチャで、GPUを利用し、計算処理能力を上げることができる。NVIDIAが提供するGPU向けのC言語統合開発環境である。構成は、コンパイラ、ライブラリなどである。GPUのシンブルな演算ユニットで、並行性の高い処理を行うことができ、その能力はCPUより高い。
数百以上発売されているCUDA搭載は世界中のグラフィックに関係する研究者等によって広く使われている。メリットとしては、広範囲の読み取り、メモリからのアドレスをどこからでも探すことができる。多くのスレッドの間でメモリを共有する。ダウンロードの速度を上げることもある。
主にエンコード処理のためのパッケージソフトウェアで採用されていて、GPUのデータ(ピクセル)の高いものの計算はある程度限界がある。ただし、コンピュータグラフィックとの親和性は高いと評判である。シンプルな論理デザイン、高い並列計算能力は、C言語のため汎用コンピューティングに適している。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る