の CPANに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

CPAN

読み方、または別称:しーぱん

CPAN(シーパン、Comprehensive Perl Archive Network)とは、Perlのライブラリ・モジュールやその他のPerlで書かれたソフトウェアを集めた巨大なアーカイブである。世界中のサーバにその内容がミラーリングされている。
再利用性・汎用性の高いモジュールが登録され、登録モジュールの検索システムも提供されているため、Perlプログラマは必要とする機能を持ったモジュールを容易に入手することできる。CPANには大小さまざまなモジュールが登録されており、それらの依存関係もデータベース化されている。
目的のモジュールだけではなく、それに依存するほかのモジュールを関連付けてダウンロードして、インストールすることが可能である。またUNIX系OSおよびWindowsで利用ができるCPANシェルという専用のソフトウェアも存在する。
このシェルはユーザの手持ちのライブラリの管理、CPANミラーへの問い合わせ、モジュールのダウンロードを行うものであり、ユーザは少ないコマンド操作によってモジュールの検索・導入を行うことができる。同様なものに Debian の aptがある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る