設計/構造 の CISCに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

CISC

読み方、または別称:しすく

CISC(シスク)とは、Complex Instruction Set Computerの略で、パソコン初期からのマイクロプロセッサの設計様式の1つ。複数の処理を一度に実行する命令を多数持つため、複合命令セットコンピュータと訳される。
CISCを採用したプロセッサ(CPU)をCISCプロセッサと呼び、CISCプロセッサに分類されるプロセッサとしては、マイクロプログラム方式を採用したSystem/360、PDP-11、VAXなど、そして、CISCの代表ともいえるPentium 4などのIntel社x86系プロセッサやMotorola社の680x0CPUなどがある。
CISCでは、個々の命令を高級言語に近づけ、複雑な処理を実行できるようにすることで処理能力の向上をはかっているが、設計期間がかかることや、複雑な命令が実行時間の短縮を阻んでいることが指摘されている。
マイクロプロセッサの設計様式にはCISCの他に、命令の種類を減らし、回路を単純化して演算速度の向上を図るRISC(リスク)があるが、最近ではCISCとRISCの相違点はなくなってきており、パイプラインなどRISCの特徴を取り入れたCISCプロセッサや、命令数がCISCプロセッサと大差ないRISCプロセッサなどが登場してきている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る