フォント の CIDフォントに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

CIDフォント

読み方、または別称:しーあいでぃーふぉんと

CIDフォントとは、PostScriptフォントファイル形式のひとつである。欧文以外の文字集合を作り上げる際のサポートとして開発され、複雑なアジア言語の符号化と大きな文字集合の問題を取り扱うOCF/Type 0フォントの問題を解決するものである。
また、Type 1フォント形式と組み合わせた場合と、Type 2と組み合わせCID-keyed OpenTypeフォントとして使うことができる。CIDフォントの形式のひとつであるPostScriptフォントは、アドビシステムズ開発のアウトラインフォント仕様で、フォント情報のエンコードに用いる。
フォントの種類は、Type 0から42まである。Type 9、10、11に関しては、GhostscriptのCIDフォントType 0、1、2それぞれをこう呼び、Type 9、10、11をそれぞれType1、3、42を格納するためのCIDフォントとする。
フォント形式は、CID以外にもCompact Font Format、マルチプルマスター、OpenType、Adobe Font Metrics、Printer Font ASCII、.MMMなどがある。
また、PostScriptフォントはあらゆる文字集合を符号化することができるが、アドビ開発のフォントを使うために、アドビが特に開発した文字集合存在する。それが、Adobe Western 2・Adobe CE・Adobe-GB1・Adobe-Japan1などである。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る