認証 の CHAPに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

CHAP

読み方、または別称:ちゃっぷ

CHAP(Challenge-Handshake Authentication Protocol)、チャップは、ユーザやネットワークホストに対する認証プロトコルで、この認証インターネットサービスプロバイダが実施する。
CHAP は Point-to-Point Protocol (PPP) が、リモートユーザの正当性を確認するための認証方法として使用される。
すなわち、CHAP は3ウェイ・ハンドシェークで、定期的にユーザの正当性を確認する。この認証は最初のデータ通信リンクを確立するときに行われ、その後も行われる可能性がある。
CHAPではデータリンク確立フェーズの後で、認証者はチャレンジメッセージを被認証者に送る。 被認証者は、一方向性関数を使って計算した値のレスポンスをする。それにより、認証者は、ハッシュ値の計算を行い、レスポンス内容を確認し、値が一致すれば、認証者は被認証者を正当な相手として認証する。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る