グラフィックス の CGに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

CG

読み方、または別称:しーじー

CGとは、コンピューターグラフィック(computer graphic)のことをいう。コンピュータを使ってグラフィックを制作するのが基本。大きく3DCGと2DCGに区別されるが、作品を見て、どちらが2Dで3Dであるかは大別できない。また、3D手法で創った画像を2D手法で加工したり、その逆の方法もある。
もともとCGは、ノイズのない鮮明な色彩の他に、修整や編集の際にも用いられる。また3Dの場合、“リアルな映像”であったり、アニメーションであったり、非現実的な映像も可能とする。当初は映画によく使われていたが、最近では映画に限らず、CMの映像やイラストレーション、漫画などでも用いられ、一般的な映像・画像の編集方法として定着するようになった。
逆に英語圏では、CG=コンピュータによるレンダリングやグラフィックス(3DCG)などを指す。2DCGのイラストも3Dと同様に呼ばれているため、日本のCGにおける定義とは少し異なるようである。ちなみに、3Dや2D以外では、CADもCGに含まれる。
これは、コンピュータを用いて設計することで、建築物や工業デザインなどで主に使用される。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る