CD の CD-TEXTに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

CD-TEXT

読み方、または別称:しーでぃーてきすと

CD-TEXT(シーディー-テキスト)とは、に様々な文字情報などが書き込んであるコンパクトディスク(CD)である。これは、ソニーが開発した音楽用のCDに文字情報を記録する規格であり、音声データの他に、半角文字を最大6000文字収録でき、日本語をはじめ各国語に対応している。
CD-TEXTは、サンプリングレートやチャンネル数、収録できる周波数の範囲などを規定し、ディスクの物理的な仕様や信号の記述方式など、全てのCDに適用される仕様を含むオーディオCD(CD-DA)の仕様書である「Red Book」に規定されたCDの規格の一つである。
CD-TEXTには、このように最大6000バイト分の文字情報データの記録が可能であるが、日本語では、いわゆる半角文字で6000字であり、全角文字の場合は3000字までが記録できる。
ただし、CD-TEXTに対応しているCDプレーヤーでも、古い機器では半角以外の漢字や平仮名などのマルチバイト文字は書き込めないが、現在では多くのCDプレイヤーは全角文字に対応している。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る