Ethernet の CAT5に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

CAT5

読み方、または別称:かてごりふぁいぶ

CAT5(カテゴリ5)とは、LANで使用されるケーブルの1つであるツイストペアケーブルの電気特性グレードである。
カテゴリ1(CAT1)、カテゴリ2(CAT2)、カテゴリ3(CAT3)、カテゴリ4(CAT4)、カテゴリ5(CAT5)、カテゴリ5e(CAT5e)、カテゴリ6(CAT6)、カテゴリ6a(CAT6a)、カテゴリ7(CAT7)とあるカテゴリの中で、CAT5とは、100MHzまでの帯域を使って通信できるケーブルの仕様で、高速LANにおいて現在最も使用されている規格のことである。
カテゴリ5ケーブルでは、4組の撚線対が一本のケーブル被覆内に収められており、外部や他の干渉があっても高いS/N比を保持できるために100BASE-TX イーサネットなどの 100Mbit/s のネットワークで使われる。
なお、1Gビット/秒の伝送速度を実現する1000BASE-Tに関する規格であるIEEE 802.3ab では、 1000BASE-TについてCAT5以上を要求しているが、CAT5は1000BASE-Tが規格化される前に標準化された規格である。そのためLANケーブルの製造時期などによっては、1000BASE-Tで要求されている性能を満たしていない場合がある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る