メディア技術 の BMPに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

BMP

読み方、または別称:びーえむぴー

BMPは、Microsoft Windows Bitmap Imageの略称である。マイクロソフトとIBMがWindowsとOS/2に別れる前のOSを共同開発していた時に作られた画像ファイル形式である。ファイル形式の細部が何度か変更されておりWindowsとOS/2で形式が異なる所もある。
機械独立のファイル形式として作成されたため、実際にある画像表示装置などが画面を上から下へ処理するものがほとんどであるにもかかわらず、幾何学的なX軸、Y軸を設定するものとなっている。そのため、BMPにおいては、画像を下から上へ記録している。ただ、この点は高さに負の値を設定することにより画像を上から下へ処理できるようになった。
BMPに使われるビットマップファイルは、ファイルについて一般的な情報が格納されているファイルヘッダ、ビットマップイメージについて格納されている情報ヘッダ、インデックスカラービットマップに使用される色の定義が格納されているカラーパレット、実際のイメージがピクセルごとに格納されているビットマップデータがある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る