アルゴリズム の BCH符号に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

BCH符号

読み方、または別称:びーしーえいちふごう

BCH符号(BCHふごう)とは、パラメータ化された誤り訂正符号の一種である。シンドローム復号と簡潔な代数学的手法で簡単に復号でき、電子回路は非常に単純である。コンピュータを使う必要もなく、低電力で小型機器である点も特徴のひとつになる。
また符号としても柔軟性があり、ブロック長や誤り訂正能力を自由に設定することもできる。他にも、目的に応じたカスタマイズされた符号設計も可能である。BCH符号は、マルチレベル/巡回/誤り訂正/可変長デジタル符号で、複数の無行為誤りパターンを訂正できるほか、レベル数が素数または素数のべき乗であるような位相偏移変調でも使われる。
また時に11レベルのBCH符号を使い、十進数の10個の数字と符号を表す場合もある。 誤り訂正符号の一種であるが、そもそも誤り訂正符号とは、データに符号誤りが発生した場合にそれを検出、また検出し訂正することである。検出だけを行う場合は、「誤り検出」「エラー検出」という。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る