放送 の B-CASカードに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

B-CASカード

読み方、または別称:びーきゃすかーど

B-CASカードとは、テレビやDVDレコーダーなどの周辺機器などのデジタル放送受信機に同梱されているICカードのことで(一部のBS・110度CS・地上デジタル対応受信機と地上デジタル専用受信機には、小型(Plug-inSIM形状)のミニカードが同梱されている)、地上デジタル放送BSデジタル放送や110度CSデジタル放送の番組の著作権保護、有料放送、自動表示メッセージ、データ放送の双方向サービスなどに利用される。
地上デジタル放送BSデジタル放送、110度CSデジタル放送の受信を行うにはこのカードをデジタル放送受信機のB-CASカードを挿入するスロットに挿入する。カードを挿入する方向は使用する機種等によって異なる。
B-CASカードには、いくつかの種類があり、BS・110度CS・地上デジタル対応受信機で使用するBS・CS・地上共用カード(赤カード)、地上デジタル専用受信機で使用する地上デジタル専用カード(青カード)、ケーブルテレビ用セットトップボックスで使用するCATV専用カード(オレンジカード)がある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る