情報科学 の AviSynthに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

AviSynth

読み方、または別称:えーぶいあいしんす

AviSynth(オーヴィーシンス・エイヴィーアイシンス・アーヴィーシンス)は、動画編集ソフトウェアのひとつである。Ben Rudiak-Gouldらによって開発され、GNU General Public Licenseで配布されている。フレームサーバとして機能し、入力された映像を展開、加工した映像を他の動画編集ソフトウェアに渡すことが可能である。
画像処理フィルタは標準でもさまざまあり、ユーザーが開発したプラグインの追加もできる。インストールは、サイト内にある「AviSynth_258.exe」をクリックし、3つの関連付けすべてにチェックを入れてから行う。またAviSynthのプラグインは、同じ目的で使用する場合でも種類によってバリエーションがさまざまである。
その為、どのプラグインで処理するかは使用する側によって異なる。例えば、MPEG-2ファイルを読み込むためのプラグイン、インターレース解除用のプラグイン、ノイズ軽減・コントラスト強調用のプラグインなど。もちろん、AviSynthのプラグインの数はさまざまなので、他にも多くのプラグインがある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る