VoIP/IP電話 の Asteriskに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

Asterisk

読み方、または別称:あすたりすく

Asterisk(アスタリスク)は、アメリカアラバマ州のデジウム(Digium, Inc.)が開発しているオープンソースのIP-PBX(構内電話交換機)のソフトウェアである。 GPL 2 ライセンスで配布。ネーミングはアスタリスクマーク(*)に由来する。開発者はデジウム社のMark Spencer。従来高価なPBXでしかできなかった企業向けの構内電話交換機能を、安価な汎用PCサーバーで実現。
2004年9月に正式バージョンとなる1.0.0がリリースされた。その後、他のオープンソース・ソフトウエア同様にコミュニティによって開発が進められ、現在もまだ進化の途上にある。Linux上で動くオープンソースのソフトであり、無料で利用できるため、欧米で人気を集めている。
日本では2005年後半から話題になり、柔軟で安価なPBXを作るための「素材」として注目を集めた。2008年の暮れには、秋田県大館市の職員が独学でAsteriskベースの内線網を格安で構築して話題になった。Linuxにより開発を行われているが、他のOS上でも動作するようにポーティングされ、FreeBSD、OpenBSDNetBSD、Sun Solaris 、Apple Mac OS Xで動作している。
Microsoft Windows 2000/XP/2003ではAsteriskWin32(Asterisk on Windows )もある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る